MT5で仮想通貨CFDを取引する方法

仮想通貨CFD取引はMT5で利用可能です。しかし、スムーズに取引を行うためには、多少の慣れが必要です。

 

MT5においての仮想通貨取引とは

MetaTraderはあらゆる種類の銘柄を取り扱っており、仮想通貨も例外ではありません。最も人気のあるプラットフォームの1つである事を考えれば、当然の事でもあります。金融業界は、個人または機関からなる何百万人ものトレーダーで構成されており、MT5のようなプラットフォームは、アクセス性を最大限に高めるため世界中のあらゆる国で使用できる必要があります。FX、株式指数、コモディティ、株式などの金融銘柄とは別に、仮想通貨トレーダーや愛好家は、今最もホットな銘柄に投機することもできるBitcoinやEthereumから、Solana、Ripple、Dogecoin、さらにはShiba-InuやDecentralandなどの通貨まで、MetaTraderではすべてが揃っています。

 

なぜMT5なのかと聞かれれば理由はたくさんありますが、効率的、アクセスしやすい、安全の一言に集約されます。FIX (Financial Information Exchange – 金融情報交換) 準拠のアプリとして、パソコン、モバイル、そしてウェブブラウザなど、あらゆる種類のデバイスに対応し、さまざまな形で提供されています。また、複数種類の銘柄を管理でき、スクリプト、EA、その他のツールと一緒に使用することで、一日を通して利益を最大化することが可能です。仮想通貨は価格変動が激しいため、様々なタイプのトレーダーに選択肢を提供できることが不可欠です。MQL5マーケットにある無料のアプリケーションを使えば、その場でさまざまな戦略を試すことができます。これから取引を始める初心者は、EAの基本を学ぶことで多くの知識を得ることができます。

 

MT5で仮想通貨CFDを取引する

MT5で仮想通貨取引を始めるには何よりもまず、ブローカーに口座を開設する事です。Focus Marketsは350以上の仮想通貨と、取引戦略をお好みに合わせてカスタマイズできる数十のインジケーターを提供しています。インジケーターの設定やMT5の使用方法について質問がある場合は、いつでも優秀なカスタマーサービスに連絡することができ、お好みの方法で取引を管理できるようにしています。口座開設は単純かつシンプルです。無料のデモ口座、もしくはライブ口座を開設すれば、すぐにでも仮想通貨取引を開始することができます。

 

口座を開設したら、MT5プラットフォームにログインします。Windows、Mac、iOS、Android、またはウェブブラウザなど、選択したデバイスとOSの種類によって、ログイン手順は若干異なる場合がありますが、一般的には同じです。

 

口座開設後、Focus MarketsのウェブサイトからMT5をダウンロードし、ログインします。気配値表示を右クリックし、銘柄一覧を選択します。   

銘柄のリストが表示されるので、その中から「Cryptos」「Crypto Indices」「JPY Crypto Crosses」を選びます。リストを確認し、追加したいペアを選択後「銘柄を表示する」をクリックします。  

選択した仮想通貨ペアが気配値表示ウィンドウに表示されるはずです。

 

完了です。これだけです。あとは、お好みの仮想通貨に買いまたは売り注文を出すのみです。

証拠金取引はハイリスクです

 

ハッピートレーディング♪

 

*この情報は、Focus Marketsのアナリストチームによって作成されたものです。すべての意見の表明は、予告なしに変更される場合があります。行われた意見は著者個人のものであり、Focus Marketsの意見を反映していない可能性があります。

当ウェブサイトの免責事項に加えて、このページの資料には、当社の取引価格の記録が含まれておらず、金融商品の取引の申し出または勧誘を表すものでもありません。 Focus Marketsは、これらのコメントから生じる可能性のある使用、および結果として生じる結果について責任を負いません。この情報の正確性または完全性に関して、表明または保証はありません。したがって、それに基づいて行動する人は、完全に自己責任で行動します。提供される調査は、特定の投資目的、財政状況、およびそれを受け取る可能性のある特定の人物のニーズを考慮していません。投資研究の独立性を促進するための法的要件に従って作成されていないため、マーケティングコミュニケーションと見なされます。

過去のパフォーマンスは、将来のパフォーマンスを保証または予測するものではないことに注意してください。このページは、事前の許可なしに複製またはさらに配布してはなりません。