MT5でウェブトレーダーを使い始める方法

Graphic image showing a number of charts

 

MT5では、あらゆるブラウザやOSからFXなどの銘柄を取引することができます。お好みのブラウザから口座にアクセスするだけで、安全かつ確実に取引を開始することができます。

 

MT5 ウェブトレーダーで何ができるか?

MT5のウェブトレーダーは、外出先での取引を容易にするための機能です。複数のデバイスをお持ちで、アプリケーションをダウンロードする手間をかけずに取引したい場合もあるでしょう。また、空き容量がなかったり、問題が発生してAndroidやiOSデバイス、あるいはノートパソコンやデスクトップにアプリケーションをインストールできないことも考えられます。このような場合、MT5のウェブアプリケーションを使用すると、アプリをダウンロードした場合と同じようにすべての送信情報が安全に暗号化された安全なプラットフォーム上で取引を実行することができます。

 

現在、MT5 ウェブトレーダーの使用にはいくつかの利点があり、そのうちのいくつかはすでに前述しましたが、他にもたくさんあります。まず、追加のソフトウェアやブラウザの拡張機能なしで、FX、株式、仮想通貨取引などにアクセスすることができます。Windows、Mac、Linuxと互換性があるので、事実上どのシステムでも使用することができます。専用アプリケーションと同じ暗号化システムなので、データはちゃんと保護されます。注文の種類に制限はありません – 指値、逆指値注文などの取引注文が自由に出せます。あらゆる取引操作が可能で、板注文やワンクリックトレードのオプションも利用可能です。

 

さらに、チャートと時間足も自由に使えます。3種類のチャートと9種類の時間足、24種類のグラフオブジェクト、30種類のテクニカル分析用インジケーターが用意されています。気配値表示のリアルタイム相場も利用可能です。つまり、必要なものはほとんど揃っており、ログインするだけでアクセスできるのです。

 

MT5でウェブトレーダーを使い始めるには?

MT5上のウェブトレーダーにアクセスするのは簡単です。実際のところ、MT5自体は非常に人気のあるMT4プラットフォームの後続であり、使いやすくなるよう最適化されています。この2つのプラットフォームは多くの類似点を共有していますが、独自の側面も持っています。各プラットフォームを使い始める前に、それぞれがどのような利点をもたらすかを認識しておくことがベストです。結局のところ、プラットフォームの技術的側面をよりよく理解するほど、そのツールや実用的なアプリケーションをより早くマスターすることができ、それはあなたの取引戦略に適合するようになります。

 

ブラウザからMT5上のウェブトレーダーの使用を開始するには、システムに入るためのログイン情報を用意する必要があります。ログイン情報をまだお持ちでない場合は、ブローカーに口座を申し込むことで入手できます。

 

MT5 ウェブトレーダーに入ると、ログイン画面が表示されますのでユーザー名とパスワードを入力をします。パスワードが保存されるようにチェックするフィールドがありますので後日また同じブラウザを使用する場合、チェックを入れます。。逆に、今後同じデバイスからログインする予定がない場合は、そのフィールドからチェックマークを外します。

 

ログイン情報を入力した後、サーバーを選択する必要があります。あとはプラットフォームを選択するだけです。サーバーとプラットフォームを選択したら、「はい」をクリックすれば完了です。

 

デモ口座を作成したい場合は、デモ口座作成のオプションがあります。ポップアップウィンドウの左側に「デモ」オプションがあります。それをクリックすると、新しいウィンドウが表示されます。そこでは、サーバーとプラットフォームを選択する必要があり、さらに追加情報を入力する必要があります。まずは氏名とメールアドレス、次に、開設する口座の種類、開始資金、およびレバレッジを選択します。最後に、次のステップに進むために、利用規約に同意する必要があります。新しいページにリダイレクトされた後、デモ口座開設が完了後「Finish」ボタンをクリックします。

 

簡単だったでしょう?これで、いつでもどこでもMT5でウェブトレーダーを使用することができます。何か質問がある場合は、Focus Marketsのサポートチームがお答えします。デモ口座を作成するか、ライブ口座に登録すると、FXのほか、コモディティ、株式など250以上の銘柄を競争力のある低スプレッドで取引することができます。ぜひお試しください。

証拠金取引はハイリスクです。

 

ハッピートレーディング♪

 

*この情報は、Focus Marketsのアナリストチームによって作成されたものです。すべての意見の表明は、予告なしに変更される場合があります。行われた意見は著者個人のものであり、Focus Marketsの意見を反映していない可能性があります。

当ウェブサイトの免責事項に加えて、このページの資料には、当社の取引価格の記録が含まれておらず、金融商品の取引の申し出または勧誘を表すものでもありません。 Focus Marketsは、これらのコメントから生じる可能性のある使用、および結果として生じる結果について責任を負いません。この情報の正確性または完全性に関して、表明または保証はありません。したがって、それに基づいて行動する人は、完全に自己責任で行動します。提供される調査は、特定の投資目的、財政状況、およびそれを受け取る可能性のある特定の人物のニーズを考慮していません。投資研究の独立性を促進するための法的要件に従って作成されていないため、マーケティングコミュニケーションと見なされます。

過去のパフォーマンスは、将来のパフォーマンスを保証または予測するものではないことに注意してください。このページは、事前の許可なしに複製またはさらに配布してはなりません。