MT4で指値注文をする方法

How to trade currency pairs on MT4

 

MT4で注文の方法を指定する際いくつかのオプションが表示されますが、その中の一つに指値注文があります。ここでは、指値注文とは何か、トレーダーの戦略においてどのような役割を果たすのか、そしてどのように実行するのかについて説明します。

成行注文を出すということは、現在の最良レートでその銘柄を買うまたは売ることを意味します。時間が経てば経つほど、売りと買いの価格が変わっていく可能性が高くなります。これらの価格を計算する上で、市場の状況とボラティリティが2つの決定的要因となります。

 

指値注文は、特定の価格で現在の価格より安く買う、高く売ることを基本にしています。指値注文は保留注文の一種であり、一定の条件が満たされるまで執行されません。これらの条件が満たされない場合、注文はキャンセルされ、実行されることはありません。一般に、市場が下落傾向にある場合、売り指値注文は現在の市場価格かそれよりも高い価格で発注されます。市場が上昇傾向にあるときは、通常、その時点の市場価格以下で買い指値注文を出します。

 

株やFXのCFD取引をしている方なら、指値注文はすでに馴染みのあるものでしょう。 特に、刻々と変化するFXの市場は、一日の大半の時間で細心の注意を必要とするものです。そこで、MT4が提供するこの自動取引システムの出番です。一度、指値注文(デイトレーダーならストップロス(SL)やテイクプロフィット(TP)の設定も併用することもあります。)をすれば、注文の執行や決済のタイミングを待ちながらグラフやチャートを何時間も監視する必要はありません。

 

指値注文の発注と取消

MT4では、パソコンとスマートフォン(Android、iOS)の両方で取引することができます。取引プラットフォームの全機能は、どちらのアプリからでも利用できます。

 

モバイル版の場合、指値注文を行うには4つのステップが必要です。

1.右上のシンボル「+」をタッチして、注文画面を開く。

2.注文タイプ欄をタップし、保留注文の種類をすべて表示させる。

3.買い指値、もしくは売り指値を選択し数値を設定します。

4.準備ができたら、「発注」ボタンをタップしてください。

 

PC版では、プロセスは同じですが、より多くのオプションが表示されます。指値注文の詳細と設定項目は変更されません。

 

指値注文の取消も同様に簡単です。今回は、PC版で行ってみましょう。

1.ターミナルの取引タブを最大化するか、最小化されていない場合は開き、現在のすべての未決済注文を表示します。

2.取引種別欄を探し取消したい指値注文を選択します。

3.画面の右側にあるグレーのXボタンを押します。

 

モバイルアプリの場合も、手順はほぼ同じです。「注文」 画面を開くには、アプリ画面の下にある 「トレード」 をクリックし、そこから指定の注文を長押しすることで表示されるメニューから「オーダー削除」を選択すると、保留中の指値注文がキャンセルされます。

証拠金取引は高リスクを伴います。

ハッピートレーディング♪

 

*この情報は、Focus Marketsのアナリストチームによって作成されたものです。すべての意見の表明は、予告なしに変更される場合があります。行われた意見は著者個人のものであり、Focus Marketsの意見を反映していない可能性があります。

当ウェブサイトの免責事項に加えて、このページの資料には、当社の取引価格の記録が含まれておらず、金融商品の取引の申し出または勧誘を表すものでもありません。 Focus Marketsは、これらのコメントから生じる可能性のある使用、および結果として生じる結果について責任を負いません。この情報の正確性または完全性に関して、表明または保証はありません。したがって、それに基づいて行動する人は、完全に自己責任で行動します。提供される調査は、特定の投資目的、財政状況、およびそれを受け取る可能性のある特定の人物のニーズを考慮していません。投資研究の独立性を促進するための法的要件に従って作成されていないため、マーケティングコミュニケーションと見なされます。

過去のパフォーマンスは、将来のパフォーマンスを保証または予測するものではないことに注意してください。このページは、事前の許可なしに複製またはさらに配布してはなりません。