MT4でデモ口座を開設する方法

How to trade currency pairs on MT4

MT4で1つまたは複数のデモ口座を開設する方法。

 

デモ口座は、ライブ口座を開設する前に、ブローカーが提供する様々なプラットフォームや取引条件をテストするのに最適です。また、リアルタイムの取引とライブ価格の機能により、トレーダーのスキルアップを支援する効率的なツールでもあります。

 

MT4のライブ口座へのログイン方法については、Focus Marketsの「MT4 プラットフォームのダウンロード、インストール、およびログイン」ガイドを参照してください。

 

デフォルトで、Focus Marketsのデモ口座は 30 日間有効です。デモ期間を延長したい場合は、Focus Marketsのカスタマーサービスにリクエストすることができます。さらに、デモ口座は無制限に開設することができます。

 

この MT4 ガイドでは、次のことを説明します。

  • 新規デモ口座開設  

  • ブローカーの検索  

  • 口座設定  

  • 新しいデモ口座のログイン情報作成  

  • 口座の切り替え

ステップ1 – 新しいMT4デモ口座を開設する

MT4を初めてダウンロードしたばかりの方でも、追加のデモ口座を開設したい方でも、口座のログイン情報を紛失した方でも、MT4プラットフォームから直接、新しいデモ口座を自動的に開設することができます。

 

まずはじめに、メインメニューの「ファイル 」に移動し、「デモ口座の申請」を選択します。

また、「ナビゲーター」ウィンドウで「口座」を右クリックし、メニューから同じオプションを選択することも可能です。

ステップ2 – MT4デモ口座の種類とブローカーを選択する

新しいウィンドウが開き、取引サーバーのリストが表示されます。オプションから適切なサーバーを選択します。この場合、ライブ口座は「FocusMarkets-Real2」、デモ口座は「FocusMarkets-Demo2」です。

Focus Marketsのサーバーがリストに表示されない場合は、「新しいブローカーを追加」をクリック後、「スキャン」をクリックして「Focus Markets」を検索してください。サーバーを選択した後、「次へ」をクリックします。

ステップ3 – デモ口座を設定する

次のウィンドウで、「新しいデモ口座」にチェックが入っていることを確認してから、「次へ」を選択します。

次の画面で、名前、Eメール、電話番号を記入します。その下の口座設定もお忘れなく。3000から5000000までの証拠金と1:1から1:100までのレバレッジを選択することができます。 口座タイプはスタンダード口座となり基本通貨はAUD、USD、EUR、GBP、およびNZDより選択していただけます。

 

「次へ」をクリックする前に、「ニュースレターの受取りに同意します」にチェックが入っていることを確認してください。

ステップ4 – デモ口座のログイン情報を保存する

新しく作成されたデモ口座のログイン情報は自動的に生成されます。この口座にアクセスできるのはあなただけですので、続行する前に必ず保存してください。

「完了」をクリックすると、プラットフォームから新しい口座にログインしたことを知らせるアラートが聞こえます。

 

ステップ5 – ログインを確認し、取引を開始する

ターミナル “ウィンドウの “メールボックス “タブに、ウェルカムメッセージが表示されます。デモ口座は「ナビゲーター」ウィンドウに表示され、開設した他の口座と一緒に表示されます。このウィンドウから、使用したい口座をダブルクリックするだけで、簡単に口座を切り替えることができます。

「取引」タブでは、デモ口座の残高を確認することができます。

これで、MT4デモ口座の利用準備は完了です。Windows PCとAndroidにMT4をダウンロードし、インストールする方法については、Focus Marketsのガイドをお読みください。

*この情報は、Focus Marketsのアナリストチームによって作成されたものです。すべての意見の表明は、予告なしに変更される場合があります。行われた意見は著者個人のものであり、Focus Marketsの意見を反映していない可能性があります。

当ウェブサイトの免責事項に加えて、このページの資料には、当社の取引価格の記録が含まれておらず、金融商品の取引の申し出または勧誘を表すものでもありません。 Focus Marketsは、これらのコメントから生じる可能性のある使用、および結果として生じる結果について責任を負いません。この情報の正確性または完全性に関して、表明または保証はありません。したがって、それに基づいて行動する人は、完全に自己責任で行動します。提供される調査は、特定の投資目的、財政状況、およびそれを受け取る可能性のある特定の人物のニーズを考慮していません。投資研究の独立性を促進するための法的要件に従って作成されていないため、マーケティングコミュニケーションと見なされます。

過去のパフォーマンスは、将来のパフォーマンスを保証または予測するものではないことに注意してください。このページは、事前の許可なしに複製またはさらに配布してはなりません。