MT4で取引数量、契約サイズ、スワップレートなどの仕様を調べる

MT4で仕様画面を理解する。

Focus Marketsでは、MT4 プラットフォームを使用して、FX、CFD、株式指数などの取引を行うことができます。さまざまな機能と高度な取引ツールと、直感的なインターフェースと組み合わせたMT4 により、金融市場を容易に理解し、十分な情報を得た上で注文の意思決定することができます。

MT4の気配値表示からアクセスできる仕様画面では、各取引商品の契約仕様を素早く確認することができます。

 

このMT4のチュートリアルでは、次のことを説明します。

  • 仕様画面を見つける

  • 契約仕様(契約サイズ、スワップレート、マージンなど)の読み方

  • 取引時間を確認する

 

ステップ1 – 気配値表示から仕様画面を開く

銘柄の仕様を表示するには、気配値表示画面で対象の銘柄を右クリックします。その銘柄のメニューから「仕様」を選択すると、その銘柄についてのすべての情報がポップアップで表示されます。

画面を拡大したり、スクロールしてすべてのデータを見ることができます。

 

ステップ2 -銘柄情報の使い方

各銘柄の「仕様」ウィンドウには、以下の情報があります。

 

スプレッド

選択した銘柄の買値と売値の差をポイントで表示しています。その商品のスプレッドが変動する場合は、値ではなく「フローティング」と表示されます。その場合は、その瞬間の売値と買値の価格差を調べれば、現在の数値が分かります。スプレッドについては、こちらの記事で詳しく解説しています。

 

少数桁

対象銘柄の価格において、小数点以下の桁数が何桁かを表示しています。

 

ストップ・レベル

この数値は、現在の価格と設定したいストップロス(SL)やテイクプロフィット(TP)の価格との間で必要最低限の価格差を示しています。この差はピップスで表示されます。これより小さい差で注文を出すと、サーバーは「Invalid Stops(無効なストップ)」というメッセージを返し、注文を受け付けません。ストップについて詳しくは、「MT4におけるストップロス(SL)およびテイクプロフィット(TP)の設定方法」の記事をご覧ください。

 

契約サイズ

資産の1ロットを構成する基本単位の数です。例えば、外国為替ペアの1標準ロットは100,000ベース通貨で構成されています。

 

証拠金通貨

口座の証拠金がどの通貨で計算されるかを表示しています。

利益計算モードと証拠金計算モード

この2つの数値は、トレーダーが利用可能な利益とマージンの計算方法(資産の種類に基づく)を通知します。

 

証拠金ヘッジ

ロットごとのヘッジポジションに適用される証拠金の大きさをを表示しています。

 

証拠金率

証拠金率は、資産の種類に応じて、基本証拠金のうちどの部分を計算するのかを指定します。

 

取引

選択した銘柄の取引に関して、何らかの制限があるかどうかを示します。「売買制限なし」はポジションの決済とオープンが自由にできることを意味し、「無効」はこの資産を取引することができないことを意味します。

 

執行

執行の種類を表示します。即時約定、リクエスト約定、成行約定を表示しています。

 

GTCモード

指値注文の有効期限を表示します。ほとんどの銘柄は、「待機注文はキャンセルするまで有効」モードとなります。デイトレードとは異なり、これらのポジションは注文が成立するか、トレーダーによってキャンセルされるまで有効なままです。「SL/TPを含む今日まで有効」「SL/TPを除く今日まで有効」は、1取引日のみ有効なデイトレードの注文に適用されます。一日の終わりに、注文は削除されます(最初のケースではそのSL/TPも削除されます)。

 

最小・最大数量

取引銘柄の注文可能なロット数の範囲を表示しています。

 

数量ステップ

取引数量を変更できる最小金額を表示しています。

 

スワップタイプ

スワップレートが課される通貨を表示しています。

 

買いスワップ

ロング(買い)のポジションに課されるスワップレートを表示しています。

 

売りスワップ

ショート(売り)ポジションにかかるスワップレートを表示しています。

 

3日間のスワップ

トリプルスワップが適用される曜日を表示しています。

 

セッション

仕様ウィンドウの下部には、各曜日の銘柄の取引時間が表示されています。いつ市場が始まり、いつ終了するのかが分からない場合は、ここを確認してください。

 

ハッピートレーディング♪

 

*この情報は、Focus Marketsのアナリストチームによって作成されたものです。すべての意見の表明は、予告なしに変更される場合があります。行われた意見は著者個人のものであり、Focus Marketsの意見を反映していない可能性があります。さらに、情報は更新されず、最新のものではありません。

当ウェブサイトの免責事項に加えて、このページの資料には、当社の取引価格の記録が含まれておらず、金融商品の取引の申し出または勧誘を表すものでもありません。 Focus Marketsは、これらのコメントから生じる可能性のある使用、および結果として生じる結果について責任を負いません。この情報の正確性または完全性に関して、表明または保証はありません。したがって、それに基づいて行動する人は、完全に自己責任で行動します。提供される調査は、特定の投資目的、財政状況、およびそれを受け取る可能性のある特定の人物のニーズを考慮していません。投資研究の独立性を促進するための法的要件に従って作成されていないため、マーケティングコミュニケーションと見なされます。

過去のパフォーマンスは、将来のパフォーマンスを保証または予測するものではないことに注意してください。このページは、事前の許可なしに複製またはさらに配布してはなりません。